京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

100万程度の借金でも自己破産できる?

 自己破産というのは、債務を整理するための最終手段です。なので、普通の方法では返せないというレベルにまで債務が膨れ上がった時に、はじめて取ることができます。では、何百万もの債務ではない場合、自己破産という選択肢を選ぶことは出来ないのでしょうか。

 これは、申立人の状況によって答えが変わります。例えば、普通のサラリーマンの場合、100万程度の借金で、破産を申請して免責を受けるのは難しいでしょう。なぜなら、サラリーマンの場合それなりに収入があるので、その収入を使って債務返済をすることが出来るからです。では、収入が少ない上に雇用が不安定なフリーターだとどうでしょうか。この場合でも、自己破産をして免責を受けるのはやや難しいでしょう。ですが条件次第では免責を受けることができるかもしれません。

 では病気療養中の方だとどうでしょうか。この場合、免責が下りる可能性があります。なぜなら、収入がほとんどないからです。基本的に、自己破産して免責が下りるかどうかは、収入と照らし合わせて決定されますので、失業中や病気療養中など、なんらかの理由で収入がゼロに近い場合、それを考慮され、100万程度の借金でも免責が下りる可能性があります。

 では専業主婦の場合はどうでしょうか。これは夫の収入や財産の有無によって変わってきます。自己破産出来るかどうかは、支払不能であることが条件なので、夫が裕福で妻の債務を支払い可能な場合、自己破産をすることが難しくなるでしょう。専業主婦が破産出来るかどうかは、ケースバイケースとなります。

 自己破産は、支払不能である人の借金を帳消しにする制度です。どれだけの財産があるか、収入や借金はどれくらいなのかなど様々な要素を考慮して判断されます。自己破産出来るかどうかは一概には言いきれません。素人が判断することは非常に難しいことなので、自分の条件で自己破産することができるのか、専門家である司法書士にご相談下さい。

 

 

 

自己破産に関する他の記事は、下記をご覧ください。


tel0001115.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png 料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.