京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

保証人からの過払い請求

払いすぎた利息を取り戻すには、過払金返還請求をする必要があります。
借金でお困りの方は、まずは過払い金返還請求をすることで、払いすぎた利息が返ってきたり、借金そのものが少なくなったりします。しかし、過払金返還請求の手続きは煩雑で難しいことも多いため、司法書士などに専門家に依頼する方も多いです。
 
この過払金返還請求ですが、間に保証人が入ることがあります。主債務者が借金を返済することができなくなった場合には保証人のところに返済請求がいき、保証人が借金を全額払わなければならないというケースです。
保証人が借金を全額支払った場合でも、払いすぎた利息があれば、過払い金が生じてしまいます。これは、債務者本人でなかったとしても保証人の立場で請求できるのです
 
しかし注意点があります。主債務者が保証人の支払った分も返還請求できるのではないかと考えている方もいらっしゃいますが、保証人の支払った分を、主債務者本人が請求することはできないということです。
保証人の支払い分は、保証人が自ら過払い金返還請求をすることができますが、これを主債務者が代わりに過払金返還請求することはできませんので、これを最初に頭に入れておきましょう。
 
さらに、過払金返還請求をする際には、保証人の支払い分は、債務者の許可が必要なのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょう。過払金返還請求の際には、保証人が払った部分は請求できることになっていますので、これには、債務者の許可というものは、特に必要がありません。
 
しかし、これは過払い金と認められる部分についてですので、保証人が支払ったという証拠などの明細が必要となるケースがあります。

 

 

過払い金返還請求に関する他の記事は、下記をご覧ください。



2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.