京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

プロミスへの過払金請求



 
動画トップに戻る

司法書士法人F&Partnersの西岡と申します。

 プロミスの特徴 

 


今回は、プロミスに対する過払金請求について解説いたします。
プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
という名前に社名を変更して、三井住友フィナンシャルグループ
の完全子会社となりました。


大手都市銀行傘下に入っているために、独立系の武富士やアイフル
といった消費者金融業者よりかは、比較的経営は安定していると
言えるでしょう。

最近では、TVコマーシャルなどもよくやっていますので、
お目にかかられた方も多いのではないでしょうか。

過去にプロミスと取引があって、完済された方や、今現在返済中
の方でも、長期間プロミスと取引がある方に関しては、
過払金が発生している可能性があります。

その他にも、ポケットバンクやクオークローンといった業者とも
取引があって、過払金が発生している方に関しては、
プロミスに対して請求できる可能性があります。

過払金請求についても、大手の消費者金融業者という事で、
過払金返還請求に対する対応はスピーディです。
なるべく多くの金額を取り戻したいという方に関しては、
裁判手続きを利用して過払金請求を行います。

ただし、裁判を利用した場合には、取り戻すための時間が
多くかかってしまいますので、早期の解決をご希望される時には、
過払金の請求額を一部減額した上で、早期の返還を求める事もできます。

 過払金請求の費用 

 

過払金請求の費用につきましては、実際に過払金を取り戻した額
により変動いたします。
裁判を使わずに、任意交渉で取り戻した場合には、
取り戻した金額の15%、
裁判を利用して取り戻した場合には、
取り戻した金額の24%を、
取り戻した過払金の中から精算いたします。

 F&Partnersにご相談ください 

 

過払金請求については、初期費用は発生しませんので、
安心してご相談ください。
また、相談料も無料ですので、過払金返還実績の豊富な
司法書士法人F&Partnersまでぜひご相談ください。


関連動画


動画トップに戻る

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.