京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

借金の取り立てが厳しい、なんとかならないか



 
動画トップに戻る


司法書士法人F&Partnersの西岡です。

 借金の取り立てが厳しい、なんとかならないの? 

 

今日は、借金の取り立てについての悩みにお答えします。
借金の返済額が増えて、毎月の返済が遅れだすと、
貸金業者からの催促や取り立てが始まります。
この催促や取り立てで、借金の事で頭がいっぱいになって、
半ばノイローゼ気味でご相談にいらっしゃる方が多くいらっしゃいます。

こういった悩みをお持ちの方はいち早くF&Partnersに
ご相談ください。

 債務整理を依頼すると貸金業者からの取り立てが止まります 

 

司法書士に債務整理を依頼すると、貸金業者からの借金の取立てが止まります。

この取り立てが止まる仕組みですけども、債務整理を司法書士に依頼すると、
司法書士は依頼者から債務整理手続きを受任した旨の通知を各貸金業者に発送します。

貸金業法では、司法書士からの通知を受け取った後は、
依頼者本人に対して直接請求する事を禁止しているため、取り立ては止まります。

 手続が確定するまで毎月の返済をストップ 

 

また、もう一つの大きなポイントとして、債務整理を依頼した後は、
債務整理手続を確定させるまでの間、いったん毎月の返済をストップさせます。

返済のことばかり考えていた生活からいったん離れていただいて、
毎月の収入から生活費を引いて、どれだけ借金を返していけるのかを
冷静に考える期間にあてていただきます。

 F&Partnersにご相談ください 

 

もっと早く相談すればという声をよく頂きます。
借金の取り立てに苦しんで悩んでいらっしゃる方は、
勇気を出して一度ご相談してみてください。


相談料は無料ですので、お気軽にお問合せください。


 

関連動画


動画トップに戻る

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.