京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ

消滅時効援用の解決事例<アプラス>



 
動画トップに戻る


司法書士法人F&Partnersの西岡です。
今回は、消滅時効援用による解決事例をご紹介したいと思います。

消滅時効援用の解決事例 

 

65歳男性からの相談でした。 平成12年から、アプラスと取引をしていました。
平成16年の12月ごろにうつ病を発症し、返済が滞ってしまいました。
しばらく請求が来なかったのですが、 近頃になっていきなり請求書が届くようになりました。
債権調査の結果、最後の返済から5年が経過していたため、
消滅時効を援用する事によって解決いたしました。

 


関連動画


動画トップに戻る

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.