京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ

債務の中に過払い金あれば・・・




動画トップに戻る



司法書士法人F&Partnersの麻田と申します。
よろしくお願いいたします。



 

債務の中に過払い金があった場合 

 

本日は、債務の中に過払い金があった場合という事のお話をさせていただきます。
自力では返済のしようがない多額の借金がある場合、自己破産が最適な手続きではありますが、
中にはよく調べると自己破産をしなくても、過払い金を使う事によって借金を返せる場合というのがございます。
昔、消費者金融からお金を借りていた等の理由で、過払い金が発生していた場合、その額がいくらあるのかというのを調べる事が重要です。
例えば私の債務は500万円あるから過払い金があっても意味がないというお考えをされて、過払い金があるかどうかよく確かめずに自己破産の手続きを進められる方がいます。
過払い金がある場合、まずそれを回収して、それらの残りの債務を計算して、自己破産が適当かどうかを決めていく事になります。
ですので、過払い金の額によっては自己破産をしなくていいケースというのもあります。
また、自己破産をしなければいけないケースに関しましても、過払い金を回収する事で、私ども司法書士にかかる手続きの費用(実費)、このあたりに関して残が無くなる事も考えられます。


F&Partnersにご相談くださいkakokakon 

 

自己破産を考えている方、是非一度ご相談ください。
ありがとうございます。



関連動画


動画トップに戻る

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.