京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ

携帯電話も使えなくなる?




動画トップに戻る


 

携帯電話も使えなくなる? 

 

司法書士法人F&Partnersの司法書士の麻田と申します。よろしくお願いいたします。本日は、携帯電話も使えなくなりますか、という事でお話をさせていただこうと思います。


自己破産手続をされる方で、心配される事のひとつが、自己破産手続に入ってしまうと、今までのように携帯電話が使えなくなってしまうのではないか、という事をおっしゃる方がいらっしゃいます。


結論から言いますと、破産後も問題なく携帯電話使えるケースのほうが多いという事が言えるかと思います。

携帯電話自体が、特に処分が必要になるほどの財産的価値もありませんし、電話会社のほうから解約される、という事も、お支払いされるのであればないのかな、というふうに考えられますので、通常はそのまま使っていただけるのかな、というふうに考えられます。


ただし、今使っていらっしゃる携帯電話に残債務、いわゆる携帯電話の分割のローン、が残っている場合というのは、問題になってくるケースもあるかもしれません。


ですが、実際の所携帯電話に関しましては、残債務が小額なのであれば、そのまま破産手続から外すという形でしますので、現実問題そのまま払っていただいているというケースが大半なのではないでしょうか。

 

自己破産手続をとりますと、信用情報に影響が出ますので、今後新たにローンというのが組みにくくなってくるというところで、機種を変更される際に、分割が通らないという事になりますので、一括で購入しなければならないという事が発生いたしますので、そこは要注意かな、という事が考えられます。


自己破産手続でわからない事があれば、いつでも司法書士までお問合せください。ありがとうございました。


関連動画


動画トップに戻る

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.