京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • コラム
  • 自己破産をすると家族の信用情報に影響ありますか?
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

自己破産をすると家族の信用情報に影響ありますか?

 自己破産をする時に「自分が自己破産することで、妻や子など自分の家族の信用情報に悪影響を与えてしまうのではないか」と心配される方が多くみられます。破産した人のせいで、その家族の信用情報が連鎖で傷つくことがあるのでしょうか。実は、まったくそんなことはありません。
 
 自己破産など債務整理についての情報は、あくまで債務整理した人本人に対して記録されるものなので、信用情報に影響が出るのは、本人についてのみです。その人の家族の信用情報に記録されることは一切ありません。なので、Aさんが破産した後、その息子であるBさんがクレジットカードを作るために申し込んでも、何の問題もありません。もしそれで審査に落とされるようなことがあっても、それはBさんの年収などがカードの発行基準に足りなかったから落とされただけで、Aさんの自己破産歴とはなんの関係もありません。
 
 これは、住宅ローンなど、大型ローンについても同じです。破産した人の家族がこれらのローンに申し込んだ場合、その家族は他の人と同じように審査を受けることが出来ます。過去に家族の誰かが破産していてもその家族はローンを組むことができます。
 
 自己破産に関する情報は色々と出回っていますが、そのどれが正しくてどれが間違っているのか、法律の素人が判断するのは難しいです。自己破産をはじめ債務整理を考えておられるなら、その道のプロである司法書士を頼るといいでしょう。



2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.