京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • コラム
  • どうせ自己破産すればいいと簡単に考えてはいけません
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

どうせ自己破産すればいいと簡単に考えてはいけません

 どうしても借金の返済ができなくなってしまった場合の救済手段として、債務整理を行うという方法があります。この債務整理には種類がありますが、その中でも一切の債務の返済義務免責を受けられるのが自己破産です。いくら借り入れがあろうとその全てを返済する必要が無くなるので、債務整理の中でも最後の手段という位置付けになります。
 
 ですが、この自己破産を頼りにして、返済する気がない借金を重ねるような行為は行ってはいけません。そのような返済の目処が立たない借金を繰り返したり、借りてすぐに自己破産の申立てを行うようなことをすると、詐欺という扱いになってしまいます。自己破産はあくまでも普通の生活を送っていて、その中でやむを得ずしてしまった借金がどうして返せなくなってしまった時の救済手段です。最後にはこの手段があるからといって、むやみに借金を繰り返している場合には免責が下りない可能性があります。
 
 自己破産は全ての借金に対して行える訳ではありません。身の丈に合わない贅沢な生活を送る為に借金を繰り返したような場合や、FXや株などの投資、またはギャンブルの為に借金をしたような場合には免責不許可事由に当たり、原則的に行うことはできません。
 
 そのような理由の借金で自己破産ができるのであれば、借金をして大きな取引や賭けを行い、勝った場合は自分の利益で、負けた場合には自己破産をして免責を受けるということができてしまいます。世の中そう甘くはありません。
 
 しかし、最近では個人で手軽にFXや相場取引が行えるようになったこともあり、自己破産をする理由がこのような免責不許可事由に当たる場合でも、場合によっては免責が下りることが増えてきました。免責不許可事由に該当すると思われる場合でも一度司法書士に相談下さい。
 
 自分1人でも行えないことはありませんが、現実的ではないと言えます。ぜひご相談ください。

 

 

 

自己破産に関する他の記事は、下記をご覧ください。




2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.