京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

債務の中に過払金があった場合

 自力では返しようがない多額の借金がある場合、自己破産が最適な手段ですが、よく調べると、自己破産をしなくても借金を返せる場合があります。たとえば債務の中に過払い金がある場合です。
 
 昔、消費者金融からお金を借りていたなどの理由で過払金があるかもしれない場合、まず、その過払金がいくらあるのかを調べるところから始まります。
 
 私の債務は200万あるから過払い金があっても意味がない、という考え方をされて、過払金があるかどうかよく確かめずに自己破産を申請する人がいますが、過払金がある場合、まず過払金を回収して、それから残りの債務を計算して、自己破産が適当がどうか裁判所が決めることになりますので、債務の中に過払い金があるなら、まずその問題を解決しなくてはいけません。
 
 自己破産というのは、あらゆる手段を使ってもお金が返せない人への救済手段だからです。過払金で債務の大半が返せるなら自己破産する必要がない、ということになるわけです。債務があって自己破産を考えている人は、まず過払金がないか調査してみましょう。相談後に調査して過払金があることが分かるケースが多いので、過払い金があることがわかっている人も、あるかどうかわからない人も、とりあえず司法書士にご相談下さい。
 
 自己破産を考えている状況だから司法書士に相談する費用すらない、そういう状況の人もいるでしょうが、司法書士法人F&Partnersなら過払金の調査を無料でいたします。そこで過払金があるとわかれば、過払金返還請求をして得たお金を、司法書士への報酬に充てることができますので、お金の面について気にする必要はありません。過払金があるかどうかわからない人は、どんどん司法書士に相談しましょう。
 
 ここで過払金が100万円ほど返ってくれば、大きく債務を減らすことができます。そうなれば、結果的に自己破産をしなくて済むかもしれないですし、もし300万円返ってくれば、債務を全部返してお釣りがくることも考えられます。
 
 過払い金は、時効になっていない限り、取りっぱぐれることがほとんどないお金です。この逆転策を使わないのは大きな損なので、昔金利が高かったころ、30%近くの高金利でお金を借りたことがある人は、一度ご相談下さい。大きな光が見えてくるかもしれません。

 

 

 

自己破産に関する他の記事は、下記をご覧ください。




2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.