京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • コラム
  • 自己破産後はダイレクトメールに注意
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

自己破産後はダイレクトメールに注意

 自己破産を申立てるとダイレクトメールが届くようになることがあります。それを見ると、低金利で○○万円融資ができます、ブラックOKなど、色々なことが書いてありますが、この手のダイレクトメールに書いてあることを真に受けてはいけません。そこに電話してお金を借りるなどもっての他です。
 
 これらのダイレクトメールを送ってくるのは、いわゆるヤミ金と言われる人たちです。彼らは違法な高金利でお金を貸してくる上に、返せないと法律を無視して取り立てをしてくるので、審査が甘くても絶対に手をだしてはいけません。
 
 自己破産した後は、金銭的に余裕がないことが多く、他でローンが組めないので誘いに乗ってしまう人がいますが、それをやってしまうとヤミ金の思うつぼです。この手のヤミ金は、消費者金融やカードローン業者よりはるかに恐ろしいものなので、それを肝に銘じて、一切関わらないのが賢明です。
 
 なぜこれらのヤミ金は、自己破産した人にダイレクトメールを送ることができるのでしょうか。実は、誰が自己破産したか、と言うことは探偵などの力を借りなくても調べることができます。官報に名前が載るので、(住所も載ります)それを見ればダイレクトメールを送ることができるのです。
 
 それを聞くと、では自分が自己破産したことが友人や勤務先の上司にばれるのではと考える方がいますが、そういうことは滅多にありません。基本的に、一般人は官報をあまり読まないので知る由もないのです。官報に名前や住所が記載されていても、このダイレクトメール問題を除けば特に問題が生じることはありません。
 
 一人で悩まずに司法書士にご相談下さい。

 

 

 

自己破産に関する他の記事は、下記をご覧ください。




2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.