京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • コラム
  • 自己破産以外にも債務整理方法があります
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

自己破産以外にも債務整理方法があります

 債務を整理する上で、もっとも効果的な方法、それが自己破産です。自己破産して免責が下りれば、何千万円債務を抱えていても帳消しになるので、多額の債務を抱えているなら、自己破産を選ぶのがもっとも合理的です。
 
 ですが、自己破産を選ぶと不利になるケースも世の中には存在します。例えば、自己破産を検討している者がマイホームを持っている場合です。基本的に、破産すると不動産などの高額な財産は、売却した後債権者に配当されることになるので、どうしても家を手放したくない人は自己破産を選ぶわけにはいきません。
 
 では、家を手放したくない人は、無理とわかっていてもがむしゃらに働いて、借金を返し続けるしかないのでしょうか。結論から言うと、そんなことはありません。
 
 家を手放したくないけど借金もなんとかしたいという人は、両方なんとか出来る道を選べばいいのです。そんな都合のよい道はあるのか、そう思われる方が多いでしょうが、例えば、債務整理法のひとつである任意整理を選べば、家を手放さずに借金を減らすことができます。この場合、自己破産と違い借金を帳消しにすることは出来ませんが、住宅ローンを払い続けながら他の業者とだけ交渉するのです。ただし、任意整理の場合、自己破産と違って債権者と交渉する必要がある上に、基本的に3年から5年以内で債務を返済していかなくてはいけないので、それなりの収入が必要になります。
 
 この任意整理の他にも、個人再生という方法があります。個人再生も、任意整理と同じように、マイホームを維持したままで借金を整理することができるので、任意整理も自己破産も選びたくないなら、個人再生を検討してみるのもいいでしょう。
 
 このように、債務整理の方法は自己破産だけではありません。債務者が、一番状況にあった解決方法を選ぶ必要があります。まったく法律知識がない人が、一番状況にあった解決方法を選ぶのは難しいので、法律のプロの手を借りる必要があります。多額の債務を抱えて困っている方は、一度司法書士法人F&Partnersにご相談下さい。 

 

 

 

自己破産に関する他の記事は、下記をご覧ください。




2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.