京都 債務整理・自己破産・過払い請求の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

借金でお悩みの主婦の方へ

 借金というのは、一度始めるとじわじわ増えていくものです。主婦の方も、たまたま家計が厳しかったり、子供さんの部活や学用品の費用などに、ついカードローンで借り入れをしたことがある方も多いのではないでしょうか?
 
 100万円越えの状況でさえ、完済するには難しい額です。返せなくなったら自己破産を検討しましょう。まず司法書士にご相談ください。
 
 カードローンの場合、ほとんど連帯保証人はついていないことが多いです。そのため、連帯保証人になっていなければ家族への影響はありません。また、場合によっては夫に内緒で自己破産も可能になります。自己破産となると、夫の給与明細や源泉徴収票が必要となるものの、もし奥様ご自身で家計を管理されている場合は用意しやすい傾向にあります。
 
 あとは、自己破産となると車を売らなければならないときもあるのですが、夫名義の車ならば手放す必要はありません。奥様名義の車の場合は残念ながら手放す必要がでてきます。
 
 自己破産を司法書士に相談するメリットは、まず司法書士が間に入ることで貸金業者からの取り立ての電話がいっさいかからなくなってくることです。これだけで、気持ちはだいぶラクになります。そして、司法書士が間に入ったその日から、借金は返済しなくても良くなります。
 
 司法書士からの電話は、すべて奥様の携帯電話など指定した電話にかけます。もし夫や他のご家族が電話に出た場合、ご依頼内容についてお話することは一切ありません。
 
 自己破産に必要な書類はすべて司法書士からご説明します。主婦の方が自己破産する場合、自分の名義の財産はほとんどないことも多いため、わりとスムーズに行くことが多くなります。
 
 自己破産を申し立てて『免責』がおり、借金がなくなるまではだいたい半年が目安です。自己破産を決意することは気が重いかもしれませんが、借金をどのようにするかを決めるだけでも、司法書士にご相談下さい。かなり気持ちは軽くなるはずです。
 
 
 

 

 

 

自己破産に関する他の記事は、下記をご覧ください。




2015_telsaimu.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

contents menu

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.