京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • 完済した方の過払い請求
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

完済した方の過払い請求

完済した方の過払い請求

借金を返済し終わっていても過払い金は請求できます。
ただし、契約が終了してから、10年以内の方に限ります。

すでに完済している場合、最後の返済から10年以内なら消費者金融や・信販会社からお金を取り戻せます(10年以上経過していると貸金業者から返還請求権の時効成立を主張されて、開示拒否される場合があります)。
契約終了から10年以内であれば、取引はどこまででも遡ることができます。 あなたが違法な金利で借りていたかどうかは、下記の表でご確認ください。

(グレーゾーンのグラフ)例
(グレーゾーンのグラフ)例

過払い金は請求しない限り、勝手には戻ってきません。
請求せずに、いつの間にか消費者金融が倒産してしまうか。。。
それとも請求して、貯金ができるか。。。
あなたの決断次第です。
つい最近の日経新聞にも、金融庁が過払い金返還請求の事実を信用情報に残さないよう求める方向で調整を進めているとの記事がありました。
これが問題なく進めば、ブラックリストとして登録されることがなく過払い金を取り戻せることになりそうです。
“ブラックリストに載って、今後お金を借りられなくなるのは嫌だから、過払い金請求は止めておこう”と考えた方も、借り入れできなくなるリスクがなくなるため、より請求をしやすくなる見込みです。
さらに、ここ最近新聞や雑誌で、消費者金融会社の経営危機が指摘されています。
一昨年に上場会社のクレディアが、昨年には準大手のアエルが、さらに今年に入ってSFCGが倒産しています。
大手の4社でも1、2年持つか持たないか・・・とまで言われているのです。
まだ大手が倒産した際に、どういう措置を取るか、不明な部分が多いところですが、少なくともここまで中堅の消費者金融が倒産した場合、過払い金の返還は倒産前のようには進んでいません。



毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.