京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
過払い金 任意整理とは ●自己破産 ●個人再生・民事再生
特定調停 ●お客様の声 ●無料相談 ●事務所概要

無理なローンを組んで商品を購入されたケース

 

≪相談前状況≫

smartphone6_obasan.png

Mさんは60代前半の女性で数年前に旦那さんは他界されました。
2人の間には女性の子どもが1人いましたが既に結婚され、離れて生活していました。
Mさんは旦那さんが亡くなったことをきっかけに着物の販売の仕事に就かれましたが、販売ノルマに達しない分については自らローンを組んで着物を購入されていました。
Mさんもこれではいけないと思い、1年ほどで仕事を辞められましたが既にショッピングローンだけで400万円の借金があり、返済のため借入れた消費者金融分と合わせると総額600万円を超える債務になっていました。

≪解決状況≫

Mさんはこの年になってこんなに借金を作ってしまいどうしたものかと憔悴しきった様子で相談に来られました。
特に心配されていたのは娘さんや孫に迷惑がかかってしまうのではないかということでした。
自分が破産をすれば借金が借金が娘さんにいくと思っておられたようで、罪悪感から娘さんとも連絡を取らなくなっていたそうです。
しかし、Mさんが破産をしても娘さんに借金がいくことはにと説明し、破産手続きをすることになりました。
購入された商品はローン会社に引き揚げられましたが、免責決定も無事におり借金を無くすことができました。

≪解決後状況≫

Mさんは、相談前、もう娘さんや孫にも会えないと思っていたが、破産手続きをしたことによって借金がなくなり、また娘さん達に会うことができると喜ばれていました。

tel0001115.png
yajirusi0001.png 事務所概要 yajirusi0001.png 料金について yajirusi0001.png スタッフ紹介
yajirusi0001.png コラム yajirusi0001.png お客様の声  

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.