京都 債務整理・自己破産の相談所|司法書士法人 F&Partners

  • 毎日受付!ご相談予約ダイヤル 0120-783-812 平日9~19時 土日祝10~19時 メールでのご予約はこちらから
  • 事務所案内
  • 料金表
  • アクセス
  • お問合せ
  • HOME
  • テスト個人再生

京都・滋賀で個人再生をご検討の方へ

個人再生バナー.png

住宅ローン支払が難しいが、家は手放したくない!!


住宅ローンの支払が困難で、このようなご不安をかかえている方が多くいらっしゃいます。
 
では、このまま住宅ローンを滞納してしまうとどうなるのか?
住宅ローンの滞納を続けると、自宅が競売にかけられてしまいます。
 
競売(けいばい)とは、住宅ローンなどの借金を返せなくなった場合に、債権者が裁判所に申し立てをすることで担保となっている土地や建物を裁判所が強制的に売却してしまう手続きです。
その結果、一部の例外を除いて自宅からの強制退去を命じられることになります。

また、競売になったからといって、お客様の借金が帳消しになるわけではありません。 
競売の場合は普通に売却するよりも2~3割安い価格で叩き売られてしまうこともあり、自宅の売却価格があなたのローンの残額に満たない場合は、その差額が借金として残ってしまいます。
そのため、あなたは自宅を失った上に、多額の借金に悩まされることになるのです。
 

個人再生の住宅ローン特則を活用しましょう!

競売を考える前に、個人再生で大切な自宅を守りましょう!

個人再生手続きでは、住宅ローン以外の借金を圧縮しつつ、その一方で住宅ローン特則を利用し住宅ローンの返済を継続することで、大切な自宅を守ることができます。
 

 個人再生とは?

個人民事再生とは借主が破産に陥る前に裁判所が貸主を一括してとりまとめ、債務者の提示する再生計画に沿って借金返済を図る制度です。
 
個人債務者民事再生は小規模個人再生と給与所得者等再生とに分かれますが、両者とも借金の額が5000万円まで(住宅ローンを除く)で安定した収入が見込める等の条件に合わなければいけません。
借主は原則3年で裁判手続によって減額された額を返済しますが、借主の年齢が70歳までか返済期間を10年まで延長することも可能です。

 

個人再生の手続きの流れ


個人再生とは

 

個人再生のメリット・デメリット

個人再生は、住宅を手放したくない、かつ住宅ローンの支払が困難の方に多くのメリットがあります。

個人再生のメリット

・利息だけでなく元金の大幅な圧縮ができます(最大80%減額)
・大切なマイホームを手放すことなく借金の整理ができます
・浪費が原因の借金であっても利用することができます
・個人事業者の場合は事業を継続しながら整理可能となります

個人再生のデメリット

・準備すべき書類が多く、手続が煩雑となります
・友人、親戚、会社等すべての借金を含めて整理しなければなりません
・ローンを組むことやクレジットカードを作ることが数年の間難しくなります

個人再生のワンポイントアドバイス

法律ができて間もない制度ですので、まだ一般の方にその名前が定着していないのはもちろんではありますが、弁護士・司法書士の中でも、まだ経験や実績のない方も大勢いらっしゃいます。

実際に、個人再生の申立ては、自己破産以上に専門知識・書類準備の手間や労力も必要なため、積極的に取り組んでいる事務所が少ないが実情で、経験がものをいう手続となるのです。
 
個人再生を検討せずに住宅ローン・借金整理を考えることはもってのほかです。
ご自宅を守るためにも一刻も早く、個人再生のご相談をご検討ください。
 
 

お客様の声

多くのお客様が当事務所をご利用いただき、借金の問題を解決されております。
 
a20150404.png
 
 

個人再生の費用

着手金、初期費用:0円!!

[基本報酬]
 住宅ローン特則を利用しない…30~35万円
 住宅ローン特則を利用する…35~40万円
 
 

毎日受付!ご相談予約ダイヤル 平日9~19時 土日祝10~19時 土日のご予約も受け付けております メールでのご予約はこちらから

  • 京都事務所はこちら
  • 滋賀事務所はこちら
  • 大阪事務所はこちら
  • サポート料金表
  • アクセス
  • 図3.png
  • スタッフ紹介
  • 動画ライブラリー
  • お客様の声

運営事務所概要

司法書士法人 F&Partners

お問合せはお気軽に0120-783-812平日9~19時 土日祝10~19時

詳しくはこちら

Access Map

京都事務所

滋賀事務所

大阪事務所

司法書士法人 F&Partners

メールでのお問合せはこちら お問い合わせフォーム

お問合せはお気軽にどうぞ 0120-783-812

平日 9:00〜19:00 土日祝 10:00~19:00
※ご面談は時間外対応も可(要予約)

 

 

                                                                                         
司法書士が代理人として依頼をお受けすることができるのは、紛争の目的の価格が140万円以内の事件に限ります。
Copyright (C) 2015 F&Partners All Rights Reserved.