2007年以前にエポスカードの取引があったら

株式会社マルイグループの子会社となっているエポスカードですが、こちらのエポスカードは昔マルイがカード事業を行っており、マルイが取得したvisaのライセンシーをエポスカードに移譲し、マルイのカードは管理をすべてエポスカードが行うことになりました。

こちらのエポスカードは、マルイでのお買い物に利用できますが、ショッピングだけでなくキャッシング機能などもついています。

このキャッシング機能ですが、実は2007年以前までは、違法な利息でキャッシングを行っていたため、それ以前から取引があった方の場合には、過払い金が発生します。このため、それ以前にキャッシングをした履歴がある方の場合には、所定の手続きをすることで過払い金を返還してもらうことが可能となっています。

昔のマルイカードからの取引の方の場合、比較的過払い金が大きくなります。過払金の対応は、すべての金融会社の中でもよいといわれており、全額、もしくはそれに近い金額を返還してもらうことができるといわれています。また返還時期などもスピーディーであることから、回収率などは高めなのが特徴です。

過払金の回収ですが、自分で行う場合には煩雑な手続きが多く、よくわからないと思っている方も多いと思います。そこでおすすめなのが弁護士事務所などに依頼をして任せてしまうという方法です。弁護士事務所では、このような過払い金の返還手続きなどをすべて代行して行ってくれるので、面倒な手続きなどで手を煩わせる必要はありません。また、回収率なども高いため、スピーディーに過払い金の回収をすることも可能となっています。

まずは過払い金の回収に強い専門家を選ぶように心がけましょう。無料相談などを受け付けているところも多く、何度でも相談無料のところもありますので、まずは問い合わせから始めてみてはいかがでしょうか。

過払金返還請求について

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内
PAGETOP